KANA-BOON飯田祐馬が脱退。失踪・音信不通・不倫の真相と理由とは?

2019年11月12日、KANA-BOONのベースを担当する飯田祐馬さんが脱退を発表しました。

いつもKANA-BOONを応援していただき、誠にありがとうございます。
かねてより音楽活動を休止していたベーシスト 飯田祐馬ですが、この度、KANA-BOONを脱退することになりました。
応援してくださっていたファンの皆様には、残念なお知らせとなってしまい申し訳ございません。
尚、引き続き、バンドは活動を続けてまいりますので、今後も皆様の変わらぬ応援、何卒よろしくお願い申し上げます。
以前から何かと騒動を起こしていた飯田さん。
今回は今までの経緯や脱退について考察していきます。

飯田祐馬さんについて

▼KANA-BOONや詳しいプロフィールはコチラ

概要 日本のロックバンド。中高生を中心に人気を集めている。特徴的なのはボーカルの少年っぽさを感じる声と、疾走感がありノリのいい楽曲だ。歌声と歌詞に共感しやすく感情移入しやすい。また、メロディーも4つ打ちのリズムを多用しており、ライブで[…]

騒動①:不倫

2017年2月、千眼美子(本名:清水富美加)さんとの不倫が報じられました。

飯田さんは2014年4月に一般女性と結婚していました。

2014年:清水富美加と出会う
2014年4月:一般女性と結婚
2015年6月:清水富美加と交際開始
2015年9月:既婚者であることを明かす
2016年1月:破局
2017年2月:不倫発覚

騒動②:幸福の科学との繋がり

前述した清水富美加さんは「幸福の科学」という宗教団体に所属し、名前を千眼美子とし出家した。

飯田さんも清水富美加との関係があったため、幸福の科学との繋がりもあるのだろうか。

結論としては、飯田さん自体は幸福の科学には所属していません。

しかし、清水さんは24時間監視されており、飯田さんと不倫関係にあったため、飯田さんは最重要人物としてマークされていたようです。

騒動③:失踪・音信不通

2019年6月5日、飯田さんと連絡がとれなくなり失踪が報道されました。

同月15日に開催予定だったライブも中止となりました。

飯田さんは自身のtwitterで「6/15のライブでもお会いしましょう!!楽しみがいっぱいで嬉しいです!!」とツイートしていた。

家族が警察に捜索願を出すなど大騒ぎになりました。

10日後の15日深夜に無事帰宅したようですが、一体何があったのでしょうか。

理由としては、「音楽活動の中での、個人的な不安やプレッシャーが原因」だったとしており、清水富美加やメンバーとの関係・トラブルではないと答えています。

失踪中は一人で東京都内近郊に滞在していたといい、今までこのようなトラブルは起こしたことがなかったそうで、様々な葛藤があったのだと思われます。

騒動④:活動休止・脱退

2019年6月19日、飯田さんの音楽活動一時休止が発表された。

理由としては、「本人と話し合いを進めていく中でも、体調が不安定な状態が見られたため、医療機関にて受診したところ、精神的な病気だということがわかりました」「これに伴い本人と相談の上、しばらくの間、治療に専念するため、飯田の音楽活動を休止させていただくこととなりました」としている。

そして、2019年11月12日。ついに脱退が発表された。

病院で精神的な病気だと診断されて、しばらくお休みをいただいていましたが、その病気が治るまでに何ヶ月かかるのか、それとも何年もかかってしまうのか、はっきりとは分かりません。そんな状態で、応援してくださるファンの皆様やメンバーをこのまま待たせてしまうことや、僕の好きなKANA-BOONの活動がこのまま止まってしまうことが一番嫌なので、脱退という形が今できる自分の最善の選択だと考えました。

まとめ

これまでの騒動を紹介してきましたが、ファンの皆さん、KANA-BOONのメンバー、ご家族、たくさんの方々が心配していたと思います。

最後は脱退という形になってしまい、一番悔しいのは飯田さん本人でしょう。

またいつか音楽活動を再開できることを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。