東京カランコロン

概要

東京カランコロンの魅力は、なんといってもポップ&キュートな楽曲の数々。打ち込み系やボカロとは一線を画した、どこかノスタルジックな響きは東京カランコロンならでは。曲作りやライブをバンドメンバー自身が楽しんでいこうという気持ちに加え、「バンドが成長してもファンとしっかり向き合いたい」という想いから、イベントや販促物にも積極的に関わっている。いつも笑顔がたえない東京カランコロンだから、ライブではファンも含めてニコニコ顔でいっぱい。

活動期間

2007年~現在

バンド名の由来

バンド名を決めたのは2008年くらい。バンド名の由来は、京雑貨ブランドの「カランコロン京都」(スーベニール株式会社)。「カランコロン」という言葉にお洒落でかわいらしいイメージを持っていたことと、その当時のメンバーに東京出身がいなかったために逆に「東京」と名乗るのがおもしろいなと思ったことから。

メンバー

・本名:安達一郎(あだち いちろう)
・担当:ボーカル、ギター
・出身:大分県
・本名:日本松ひとみ(にほんまつ ひとみ)
・担当:ボーカル、キーボード
・生年月日:1984年11月30日
・出身:大阪府
・本名:及川晃治(おいかわ こうじ)
・担当:ギター
・担当:ベース
・本名:上村竜也(かみむら)
・担当:ドラム

旧メンバー

・担当:ベース
・担当:ドラム

おすすめ人気楽曲10

関連記事

スパイス ユートピア シンクロする トーキョーダイブ どういたしまして ギブミー ビビディバビディ イーアルサンスー 泣き虫ファイター 指でキスしよう […]